転職事情

スキル向上にはどうしたらいいのか?

<「今の自分」に満足しない人のためのスキルアップ講座>

「今の自分のままでは、いつまでたっても進歩がない」
「もっと知識をつけたい」
「スキルアップをはかりたい」
と前向きに考える人もいると思います。

スキルアップはあらゆる面でプラスの効果を及ぼします。給与もあがりやすくなりますし、管理職にもつきやすくなります。また、転職にも有利です。

スキルアップの方法としてもっともメジャーなのは、「所属する会社の研修を受ける」というものでしょう。大手の薬局などになると、自社で教育システムを作っており、希望者が研修を受けられるようになっています。これは、薬剤師としての能力を磨くだけでなく、管理職に求められるマネジメント力やコミュニケーション力を身に着けることができる教育制度です。


<それ以外にはどんな方法でスキルアップできるの?>

薬剤師はそれだけでも強力な資格ですが、それ以外の資格とあわせることによってさらに強いものになります。
特に有名なのは、「専門薬剤師」と呼ばれるものです。

これには、ガン専門薬剤師、HIV感染症専門薬剤師、精神科専門薬剤師などのような種類があります。

名前からもわかるように、これはそれぞれの分野に特化した薬剤師のことを指します。

まずは5年以上に渡り薬剤師として勤務する必要があり、

その上で日本病院薬剤師会もしくは日本ヤクザ視界に所属しなければなりません。

ここまでは薬剤師を続けていけばできますが、ここからが問題です。

研修を受けた上で試験に合格しなければならないからです。

さらにこれに加えて、自分で行った研究結果が認められる必要があります。

この専門薬剤師は、その称号をもらったあとでも、5年に1度の更新が必要になります。

そのため、「とりっぱなし」ということができません。

しかしこれはとても強い資格であり、信頼性のおける資格でもあります。

「さすがにこれは難しい」という人の場合、民間資格取得に動くのもよいでしょう。
薬学だけでなく、介護系の勉強をしておくとかなり有利になります。



ページの先頭へ戻る

 

マイナビ薬剤師
ひいらぎ転職相談所