薬剤師転職サイトを選ぶポイント

求人数と質

薬剤師転職サイトを選ぶ時にまず確認しておきたいのが抱えている求人数です。
求人数はサイトによって異なり、少ないところもあれば、多いところもあります。
豊富な求人を抱えているサイトの方が、希望条件に合った仕事を見つけやすいので、
少ないところよりも多いところを選ぶのが基本です。

たとえば、大手と呼ばれる薬剤師転職サイトになると求人数は40,000件や50,000件です。
中には60,000件以上の求人を掲載しているサイトもあります。
ここまで求人が多ければ、希望条件を満たす職場と出会えるのではないでしょうか。
基本的に大手の方が小さな会社よりも求人数が多いと思ってください。

しかし、いくら求人数が多くても質が悪いのであれば意味がありません。
求人数も大事ですが、必ず一緒に求人の質も確認してください。
質を確認する際に注目すべきポイントは次の通りです。

■非公開求人の豊富さ
非公開求人目的で薬剤師の転職サイトを利用する人が多いと思いますが、
サイトによって少ない場合もあるので注意してください。
非公開求人が少ないとライバルが多いので、すぐに募集が締め切られる可能性が高いです。
好条件の職場で働きたいのであれば、少しでも非公開求人が多いサイトを選びましょう。

■顧客満足度の高さ
求人の質を判断する際、顧客満足度にも注目してください。
顧客満足度が高いということは、それだけそのサイトのサービスに満足している人が多い証拠です。
もちろん、顧客満足度が高いからといって必ずしも求人の質がいいとはいえませんが、目安にはなるでしょう。

■利用者数や実績
利用者数や過去の実績も必ずチェックしましょう。
利用している人が多ければ多いほど信用できますし、
過去の実績が豊富なサイトの方が安心して利用できると思います。
利用者数・過去実績はホームページで確認できます。

■口コミの評判
口コミも大切な判断条件です。
口コミを見るとどのような求人が多いのかある程度分かります。
当たり前ですが、評判の悪いサイトではなく、評判のいいサイトを選んでください。

この4つのポイントを意識して薬剤師転職サイトを選べば、好条件の求人と出会えるはずです。
ただ、A社にはあるけどB社にはない、B社にはあるけどC社にはないといった求人も多々あるので、
少しでも理想の求人と出会える可能性を高めるためにも複数のサイトへの登録をおすすめします。
多過ぎると必ず使わないサイトが出てくるので多くても5社くらいにしておきましょう。



ページの先頭へ戻る

 

マイナビ薬剤師
ひいらぎ転職相談所