薬剤師転職サイトを利用するメリット・デメリット

好待遇・好条件の求人と出会える

今よりも好待遇・好条件の職場を求めて転職をする人がほとんどだと思いますが、残念ながら現実は甘くありません。
実は希望条件の職場に就ける人はそれほど多くないのです。
以前と同じ待遇もしくはそれ以下のところに転職してしまうケースも珍しくありません。
中には年収が100万円以上下がってしまったという人もいます。
薬剤師の需要が他の職種よりも高く、転職しやすいのは事実ですが、
好待遇・好条件の求人は限られており、普通に探しても出会うことはないでしょう。

基本的にハローワークや求人情報誌の求人はお世辞にも待遇がいいとはいえません。
年収300万円台から500万円台くらいの求人が多く、年収をアップさせるのは非常に難しいです。
薬剤師の平均年収は530万円程度だといわれているので、せめて転職するならそれ以上は欲しいところですが、
ハローワークや求人情報誌で探しても見つけるのは厳しいと思います。

そこで登場するのが薬剤師転職サイトです。
薬剤師転職サイトなら600万円や700万円といった平均年収以上の求人があるので、
年収をアップできる可能性が高いです。
こうした求人はサイトに登録することで閲覧でき、一般的に非公開求人と呼ばれています。
非公開求人とはハローワークや求人情報誌に掲載されていない求人のことです。
大手企業の求人も掲載されているので、ステップアップしたい人は、
非公開求人に応募できる薬剤師転職サイトを利用してください。

「でも、どうして非公開なの?」と疑問に感じる人もいると思うので、その理由について簡単にお話します。
理由は一言でいうと効率良く質の高い人材を雇うためです。
ハローワークや求人情報誌など様々なところに好条件の求人を載せてしまうとたくさんの人が応募するため、
採用試験に時間がかかってしまいます。
非公開にするとその手間と時間を省くことができますし、
応募してくる人は本気で今よりも好条件で働ける職場を探している人のみなので、
企業や病院からすると効率良くよりよい人材を発掘できるというメリットがあります。

また、薬剤師転職サイトを利用することで実現できるのは年収アップだけではありません。
様々な求人が掲載されているので「自宅から近いところがいい」「休みが多い職場で働きたい」
「雰囲気を重視したい」「空いた時間に働きたい」といった希望を叶えることができます。
しかも、希望条件を担当キャリアコンサルタントに伝えれば、代わりに見つけてくれます。



ページの先頭へ戻る

 

マイナビ薬剤師
ひいらぎ転職相談所