薬剤師転職サイトを利用するメリット・デメリット

薬剤師転職サイトにもデメリットはあるの?

薬剤師転職サイトはハローワークや求人情報誌で仕事を探すよりも断然効率がいいですし、
好条件の求人と出会える可能性があります。
さらにサポート体制も充実しているので、転職初心者でも安心して仕事探しができるはずです。
そう考えるとメリットばかりでデメリットなんてないように感じますが、それは違います。
薬剤師転職サイトにも次のようなデメリットがあるので注意してください。

■サイトによって質が異なる
薬剤師転職サイトならどれも同じというわけではありません。
サイトによって抱えている求人数はもちろん、サポート体制や担当キャリアコンサルタントの質などが異なります。
転職活動の邪魔になることもあるので、1つのサイトに絞るのはリスクが大きいです。
できる限り、2つまたは3つのサイトに登録してください。
複数のサイトに登録して、その中から自分に合ったところをメインに利用しましょう。

■電話が多い
これは仕方がないことですが、薬剤師の転職サイトに登録すると電話がかかってきます。
担当キャリアコンサルタントによって頻度は違いますが、
カウンセリングを重視する人だと頻繁にかかってくることがあります。
仕事中やプライベートの時間に電話がかかってくることもあるので、落ち着かないと感じる人も少なくありません。
ストレスを感じるようならメールでのやりとりを提案してください。

■担当キャリアコンサルタントとの相性
キャリアコンサルタントには色々な人がいるので、場合によっては相性が合わない人が担当者になることもあります。
相性が合わないとストレスが溜まりますし、十分なサポートを受けらず、
なかなか転職できないなんてことも珍しくありません。
基本的に担当キャリアコンサルタントは変更可能です。
相性が合わないと感じた場合は我慢せずに早めに担当キャリアコンサルタントを変えてもらいましょう。

■早く転職をさせようとする
いい業者だけではなく、悪い業者もいるので注意してください。
いい業者だとその人のことを考えて本当に自分に合った求人を紹介してくれますし、転職を焦らせる真似はしません。
むしろ、転職をしない方がいいと判断した場合は、その旨をしっかりと伝えてくれます。
一方、悪徳業者の場合は利用者の希望を無視した求人を紹介したり、一向に求人を紹介してくれないことがあります。
さらには早く転職をさせようと強引に面接を入れるところもあるので、
悪徳業者を利用しないように気をつけないといけません。



ページの先頭へ戻る

 

マイナビ薬剤師
ひいらぎ転職相談所